見た目年齢を若くするためのしわ解消法

HOME → しわを効果的に改善するための化粧品の選び方

しわを効果的に改善するための化粧品の選び方

薬事法の関係で、メーカーはしわに効くという表現が出来ません。そのため、しわの解消に適した化粧品を、自分の判断で選ぶ必要があります。

基本的には、「ハリ」「弾力」「たるみ」などの表現のある化粧品が該当します。

しかし、それだけでは、あまりにも選択肢が多過ぎて選べませんよね。そこで、しわの解消に効果的な成分と、それが含まれている化粧品を併せて紹介していきます。

しわ対策にはセラミド

しわの解消を目指すなら、セラミド配合のものを選ぶことが大切です。中でも、セラミド2、セラミド3を含んだものだと、より効果的です。

セラミド2

最も保湿力が高いため、補ってあげることで乾燥による小じわを解消することが出来ます。

セラミド3

水分を保持するのと同時に、しわを浅くしてくれます。

セラミド自体は、もともと肌の角質層にある成分ですが、加齢とともに減少していきます。そこで、化粧品で補ってあげることが、とても大切です。

そのため、しわの解消ということであれば、セラミド2や3を含有しているものを選びましょう。

保水力が復活した肌に潤いを与える

セラミドで肌を満たしてあげると、肌の保水力が高まります。そこに、潤いを与えることで、ふっくらハリのある肌が実現します。

そのため、当然ですが保湿成分も大切です。肌の奥まで浸透するナノコラーゲンや、ヒアルロン酸、エラスチンといった成分が含有していることも確認しましょう。

乾燥肌から抜け出すだけでも、小じわや、ちりめんじわといった浅いしわは解消できます。セラミド+保湿成分は鉄板なので、これらが含まれているものを選びましょう。

セラミド配合!しわの解消に効果的な化粧品

ロスミンリペアクリームホワイト

有効成分「アルブチン」と「トラネキサム酸」をW処方。乾燥小ジワとシミ、年齢肌の抱える2つの悩みに、同時にアプローチ出来る医薬部外品のクリームです。

天然由来成分と植物エキス配合で、保湿力もバッチリ。ベタつかずに使え、目元、口元、首筋といった年齢が気になる部分をケアすることが出来ます。

エイジングケアのために、1アイテムプラスしたいというときに最適。

ロスミンリペアクリームホワイトの体験談へ

ディセンシア アヤナス

セラミド2を全ライン(化粧水、クリーム、美容液、アイクリーム)に配合しています。そのうえ、通常のものより人の肌に馴染みやすいヒト型セラミドを採用しているので、より高い効果を期待できます。

また、セラミド以外にもアヤナス独自の成分が、肌のハリと弾力をサポートしてくれるため、しわ対策に最適です。

アヤナスのトライアルセット体験談へ

アスタリフト ジェリー アクアリスタ

アスタリフトの中でも、人気のジェリー状美容液。こちらはセラミド1、3、6を配合。また、富士フィルムの技術によって世界最小にまでナノ化されたヒト型セラミドを使用しています。

現品はかなり高額なのが難点ですが、口コミでも評判の美容液です。

アスタリフトのトライアルセット体験談へ

メディプラスゲル

こちらは逆に低価格で手軽に使えるオールインワン化粧品です。安いにも関わらず、高濃度セラミド(1,3,6)を配合しているため、コスパは抜群。

しわは解消したいけど、高価格帯の化粧品を使い続けるのが難しい。という人にはかなり嬉しいオールインワンゲルです。

メディプラスゲルの体験談へ

化粧品と併用したいシワに効く医薬品

しわの解消のために、化粧品と併用したいのが身体の中からのケアです。

ロスミンローヤル

医薬品ですから、飲み続ければ着実に効果を得られるのが魅力。小じわに効く医薬品としては、国内唯一のものなので、他に選択肢はありません。

しわのついでに、シミにも効果があるので、見た目年齢を若くするのに最適です。

深いしわやほうれい線はエステも要検討

化粧品だけで深いしわや、ほうれい線の解消を目指すのは、難しいものです。どんなに時間をかけたとしても、かけた費用に見合うだけの効果は得られない可能性が高いです。

遠目からでもハッキリと認識できるような深いしわに対しては、化粧品よりもエステの方が、効果は確実だしトータルの費用は安く済むこともあります。

手頃なお試しコースもありますし、大手エステであれば、強引な勧誘もありません。深いシワを何とかしたいという場合は、化粧品の費用を積み重ねる前に、エステも検討してみましょう。

アンチエイジングのためのエステ選びと人気コース

アンチエイジングコースが評判のエステを紹介。しわの集中ケアはもちろん、年齢肌のトータルケアなど、悩みに適した施術を選べます。

悪化させないためにも予防ケアは重要

しわは、肌が本来持っているコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどが、加齢によって減少していくことで出来てしまいます。

紫外線などの外的要因が、全く無かったとしても、これは避けられるものではありません。

そんな中で、しわの解消を望むのであれば、加齢以外の要因は徹底的にケア・排除をしなくてはなりません。具体的には、紫外線対策のためのUVケア。老化を加速させてしまう酸化や糖化の防止などです。

これらは、生活習慣によって大きく左右するため、しわの解消も含め、アンチエイジングを目指すなら、根本的な部分を改善していくことも考えましょう。

しわが出来てしまう原因は、紫外線などの外的要因もありますが、加齢によって、肌が持っているコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンの減少も大きな理由の1つです。しわの解消には、根気も必要ですが、あまりゆっくり構えていてると、どんどんシワが出来やすい環境になってしまいます。

だからといって、手当たり次第に化粧品を乗り換えても意味がありません。自分のしわの深さに合わせて、適切なケアを行うことが重要です。化粧品だって、しわを解消するための方法の1つです。それ以外にも、エステや美容外科もあります。ファンデーションやコンシーラーでカバーするのだって1つの手段。

しわの深さと、予算。そして、ご自分の年齢に合った方法でケアすることを心がけましょう。