30代・40代からの化粧品の選び方

HOME本気で始めるアンチエイジング! → アンチエイジングに抜群の効果を発揮するスキンケア成分

エイジングケアに効果的なスキンケア成分

アンチエイジング対策用の化粧品に配合されている成分で、
特に効果を実感しやすいと言われている成分。

※ 成分名クリックで解説に飛びます

これら5つの成分は、肌のハリ向上や水分量をアップさせる働きが目覚しいので、アンチエイジングケアには欠かせないものです。

どんなに良い成分でも合う合わないがあるので、自信の肌の状態をみながら、色々な成分を試して相性を探ってみましょう!

アスタキサンチン

抜群の抗酸化力を持つアスタキサンチン。そのパワーはコエンザイムQ10の1000倍。ビタミンEの500〜1000倍。βカロテンの100倍とも言われています。

こんな凄い抗酸化作用を持つアスタキサンチンは、カロチノイドの一種。エビや蟹、鮭やイクラなどの赤い部分に含まれる成分です。

日々減少していくコラーゲンやエラスチンの生成を助けることによる美肌効果。メラニンの生成を抑える働きによる美白効果。色素沈着を防ぐシミ防止など。アンチエイジングに嬉しい効果が山ほどあります。

アスタキサンチンを配合している化粧品

フジフィルム アスタリフト

アスタキサンチンといえばフジフィルムのアスタリフトが大人気。

アスタキサンチンの他にも、トマトに含まれているリコピンをナノ化した「ナノリコピン」を追加。Wのパワーで保湿、ハリを最高レベルにまで引き上げています。

さらに、高浸透型レスベラトロールや大きさの異なる3種のコラーゲンによって、アンチエイジングをトータルにサポートしてくれます。

「フジフィルム アスタリフト」のトライアルセットはこちらから

ヒト型セラミド

セラミドは肌の保湿機能の改善や、バリア機能の向上などの効果があるので、肌の乾燥とトラブルを防いでくれる成分です。また、アトピー性皮膚炎の予防や症状の改善にも効果があるとされています。

このセラミドには、様々な型が存在するのですが、中でも注目なのがヒト型セラミドです。これは、人間の肌に存在するものと同じ構造を持っているもの。だから、角質層まで自然に浸透し、肌本来の成分としてそのまま機能してくれるのです。

つまり、保湿・保水力が極めて高いのです。

アンチエイジング対策の中でも、特に乾燥によるお肌の悩みに対して、抜群の威力を発揮してくれる成分となります。

セラミド配合の人気エイジングケア化粧品はこちら

ヒト型ナノセラミドを配合している化粧品

ディセンシア アヤナス

上記で解説した通り、ヒト型セラミドは抜群の保湿・保水力を持っているのですが…

このディセンシア「アヤナス」は、そのヒト型セラミドをさらにナノ化。よりスムーズに肌の奥まで浸透し、角層の隅々まで潤いを届けてくれます。

あまりの保湿力の高さから、脂性・オイリー肌の人は使用が向かないと公式に注意書きがあるほどです。乾燥は老化を含めて、全ての肌トラブルの根幹。肌の乾燥による小じわや毛穴のたるみといったエイジングサインを感じたら、この「アヤナス」シリーズを試してみましょう。

「ディセンシア アヤナス」のトライアルセットはこちらから

プロテオグリカン

プロテオグリカンは、ヒアルロン酸の130%(1.3倍)の保湿力を誇り、EGF同様に細胞の再生を促してくれる美容成分。もともと肌の真皮に存在しているものですが、コラーゲンなどと同じく加齢とともに減少してしまうものです。

また、プロテオグリカンは保湿力だけでなく、コラーゲンやヒアルロン酸を産出する線維芽細胞を増殖させる働きもあります。

肌のたるみ、弾力・ハリの低下など、年齢肌の悩みの多くが、これらコラーゲン、ヒアルロン酸の減少によるもの。線維芽細胞を増やせるということは、悩みの根本的な解消につながるため、アンチエイジング成分として非常に注目されています。

プロテオグリカンを配合している化粧品

PG2ピュアエッセンス

特許技術によって抽出した、最高純度のプロテオグリカン原液です。純国産商品で、余計な添加物は一切配合していないため、敏感肌でも使用OK。

顔全体への使用はもちろん、目元のシワやほうれい線など、部分用のエイジングケアのために1本手元に置いておくと便利です。

ヒアルロン酸を超える保水力と、皮膚細胞の再生を促すプロテオグリカン。品質で選ぶなら、PG2ピュアエッセンスで決まり。

「PG2ピュアエッセンス」の詳細はこちらから

EGF(ヒトオリゴペプチド−1)

人の体内に元々存在し、53個のアミノ酸で形成されるタンパク質「グロースファクター(GF)」の一種で、皮膚再生因子とも呼ばれます。

ヒトオリゴペプチド−1と表記されていることもあります。

加齢とともに減少し、乾燥やハリの低下、毛穴のゆるみなどの原因となります。いわゆる肌の老化にダイレクトにつながっていきます。

EGFを化粧品から補給することで、年齢とともに低下する肌本来の力を助け、新しい細胞の生成を促進してくれます。

発見当初は1gで8,000万円もしたらしい。。。安全性と効果が高いため、火傷治療などの医療分野で使われいたということです。

EGFは肌の再生能力を高めてくれる成分

DMAE

サケやイワシ、アンチョビなどの食品に含まれる成分で、「脳の若返りサプリメント」と呼ばれています。このDMAEには、脳機能向上の他にも、肌を引き締め、シワを改善してくれる効果があるため、アンチエイジング成分としても注目されているのです。

たるんだフェイスラインをグッとリフトアップし、重力に負けないハリを与えてくれるため、EGFとともに2大アンチエイジング成分として人気を誇っています。

EGFとDMAEの両成分を配合している化粧品

アンプルール ラグジュアリー・デ・エイジ

老けた印象を与えてしまう、肌のたるみや毛穴の目立ち、潤い不足、小じわ…

これらのアンチエイジングケアを行うために、EGFとDMAEを贅沢に配合しているのが、アンプルールから販売されている「ラグジュアリー・デ・エイジ」シリーズ。

皮膚の専門家である皮膚科医が開発したメディカルコスメなので、そのスキンケア機能や効果は、絶大な支持を得ています。

「アンプルール ラグジュアリー・デ・エイジ」の
トライアルセットはこちらから

プラセンタ

プラセンタというと、サプリメントやドリンクでの摂取が一般的ですが、スキンケア成分としても優秀なんです。というのも、プラセンタには、上記で紹介したEGF(グロースファクター)を含む他、様々なアミノ酸、活性ペプチドなど、アンチエイジングに効果の高い成分が多数含有されています。

また、プラセンタの主な効果として、しみ、シワ、肌のくすみ、毛穴の開きの解消。さらには細胞レベルの修復も期待できることから、軽い気持ちで試したら止められなったという人も多いようです。

プラセンタを配合している化粧品

メディプラスゲル

こちらはオールインワン化粧品ですが、プラセンタをはじめ、セラミド。肌にハリや弾力をもたらすエラスチンやコラーゲン。高い保水力を持つヒアルロン酸などがバランスよく配合されています。

美容成分は全部で66種類も使用され、価格はお手頃。そのため、30代〜50代と幅広い世代の人から支持されています。

アンチエイジングを含めた美肌効果と、オールインワンの手軽さから、一度使うと手放せなくなるほどです。

「メディプラスゲル」の詳細はこちらから